2011年11月20日

リップケア

化粧において、唇はとても重要な部分。唇がその人の顔の魅力の決め手になることも少なくありません。ですから、化粧の際は、リップメイクにも凝りたいところ。


 リップメイクの基本はリップケア。いくら良いリップスティックやグロスなどを使っても、唇がガサガサでは、リップメイクは上手く仕上がりません。このように、リップケアはとても重要です。


 リップケアの力強い味方としては、「白色ワセリン」があります。これはリップクリームとして使え、「アットコスメ」などでも結構評価が高いみたいです。さらにグロスとしても使えますしね――マリリン・モンローも、これをグロスとして使っていたそう。薬局で50gで300〜400円くらいで買えますよ。


 化粧の基本はスキンケア。だから、リップケアも例外ではありません。化粧に情熱を傾けている人は、リップケアにも励みましょう。
posted by erika at 11:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

スキンケアの基本――無添加石けん

スキンケアの基本は洗顔。その際に使う洗顔料は、ヨゴレをキレイに落としつつ、疲れたお肌をリフレッシュさせるものが理想ですが、なかなかそういうものにめぐり合えないという人も少なくないかもしれません。


 スキンケアにおいて、わたしが特にオススメしたいのは、石けんによる洗顔。それも無添加石けん。この無添加石けん、ものすごく泡立ちが良く、強烈にヨゴレを落とす割には、お肌へのダメージがとても少ないので、スキンケアにはもってこいです。


 スキンケア用の無添加石けんは、最近はネット通販でも、たくさんの種類のものが出ています。個人的にオススメなのは「サボン・ド・マルセイユ」と「アレッポの石けん」。どちらもスキンケアに一役買ってくれる、お肌に優しい石けんです。ただし、「サボン・ド・マルセイユ」の中には、無添加でないものもありますので、購入の際は添加物の確認をお忘れなく。
posted by erika at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

スキンケアの極意

スキンケアの極意――それは何といってもクレンジングにあり! だから、メイク落としと洗顔料選びには、手が抜けません。


 スキンケアの重要な点は、お肌に負担をかけずにヨゴレを落とし、かつ疲れたお肌を速やかに回復させること。だから、メイク落としも洗顔料も、お肌にやさしく、それでいて洗浄力の高いものがほしいですね。


 スキンケア用品の中で、個人的にオススメなのがオリーブオイル。オリーブオイルは、「日本薬局方」のものが、安くて無添加なので安心です。これはメイク落としとしてはもちろん、マッサージオイルとしても重宝します。アロマテラピーにも使えますよ。


 スキンケアに気を遣う方は、このオリーブオイル、一度試してみる価値はあると思います。
posted by erika at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

化粧水の手作り

化粧水は、市販のものの場合、防腐剤や着色料、香料などの添加物が数多く含まれていることがほとんどです。こうした化粧品の添加物の中には、発ガン性が疑われているものもあり、しかもそのすべてが表示されているわけではありませんから、特にお肌が敏感な方の中には、こうした化粧水を使うことに不安を感じておられる方も少なくないようです。


 化粧水を安全に使いたい方は、手作りが一番です! 手作りなら、何が入っているのか把握できますからね。


 手作り化粧水の代表例としては、「お酒と精製水とグリセリン」というものがあります。これらの材料は、お近くの薬局や食料品店で買うことができますし、特にグリセリンは純粋なものが買えます。香りが欲しければ精油をちょっと加えてもいいですし、アルコールに敏感な方は、アルコール抜きでもOK。


 手作りの化粧水、たしかに防腐剤が入っていない分、日持ちはしませんが、少量つくって冷蔵庫で保存することで、安全かつ快適にスキンケアを楽しむことができますよ。
posted by erika at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

化粧水へのこだわり

化粧水は、化粧品の基本の基本ですね。化粧の出来は日々のスキンケアで決まりますから、そのスキンケアに密接に関わる化粧水にも、とことんこだわりたいところ。


 化粧水の良し悪しは、値段で決まるものではありません。わたしの経験上、安い化粧水でも、いいものはたくさんありますし、中にはUVカットの化粧水というものもあります。欲を言えば、たっぷり使えるものがいいですね。また、「普段用」のほかに、お肌が少し疲れているときのためのスペシャルな化粧水を持っていてもいいかもしれません。


 化粧水は、スキンケアにおいて重要なものですから、化粧水選びに妥協は禁物。積極的にテスターを入手し、いろいろテストしてみて、ぜひ自分にピッタリの化粧水を見つけてみてください。
posted by erika at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

化粧下地とUVカット

化粧下地は、化粧を美しく仕上げる要となるだけではありません。UVカットの効果が優れている化粧下地を使えば、太陽からしっかりお肌を守ってくれます。


 化粧下地の大切さを痛感した、個人的な経験としては、やはりスキーのときのこと。スキーは、ちょっとだけならいいのですが、泊りがけで何日も、朝から晩まで滑るとなると、たとえ化粧をしていても、かなりヤケてしまいます。普通に化粧していたわたしも、初日は良かったんですが、2日目、3日目には、すっかり黒くなってしまいました。


 そこで翌年はリベンジ!――というのも、たまたま手に取った強力な日焼け止めに「化粧下地としても使えます」との表示があったせいなんですが、この日焼け止めを化粧下地として、その上からいつもの「UVカット」のリキッドファンデーションとパウダーファンデーションを塗り重ねたんです。


 その結果ですか?――もちろん、顔は信じられないくらい白いままでした! UVカットに重点を置くなら、ファンデーションだけでなく、化粧下地にも力を入れてみてください。
posted by erika at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

化粧下地に投資!

化粧下地は、化粧崩れを防ぐためには欠かせないものですね。化粧下地は、お肌のコンディションに密接に関わってきますから、たとえ他の化粧品選びは安く簡単に済ませても、化粧下地だけはとことんこだわりたいものです。


 化粧下地の主な役割としては、まずはお肌の不調を整え、お化粧のノリを良くすること。また、化粧下地には、UVカットも期待したいところですね――こう書けば、化粧において、化粧下地がいかに大切かということがおわかりいただけるかと思います。


 化粧下地は、一発で自分に合ったものが見つかるといいのでしょうが、なかなかそうもいかないもの。各社の化粧下地のテスターを取り寄せて、自分に合うものが見つかるまで、納得いくまで探しましょう。その結果、多少高いものを選ぶことになったとしても、この投資は、決してあなたを裏切ることはないと思いますよ。
posted by erika at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

化粧について――ナチュラルメイクの方法

化粧において、多くの人に敬遠されるのが「いかにも塗りました〜」的なメイクの方法。このメイクの方法、見た目、すぐにでも化粧品が剥がれ落ちてきそう(笑)ですし、特に夏場は暑苦しい。それに、派手なメイクの方法は、化粧崩れも目立ちやすいですよね。


 化粧において、本人も気持ちよく、周囲にも良い印象を与えるのが「ナチュラルメイク」。このメイクの方法は、化粧していることはわかるものの、それでいて、素顔の良さを活かした自然な感じ。何より清潔感があります。


 ナチュラルメイクの方法・テクニックの主なものとしては、「自分の肌色に近い色の化粧品を選ぶ」「眉やまつげなどの基本的な手入れをしっかりと」「日々のスキンケア重視」といったものが挙げられます。何も「ナチュラルメイク」だからといって「手抜き」というわけではなく、逆に自然に見せるためには、結構手間やテクニックも要るんですよね――でも、確実に好感度はアップです!
posted by erika at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

化粧について――メイク方法の基本

化粧は、最近では男性の間でも行われるようになりましたが、やはりその化粧への情熱は、まだまだ女性にはかなわないようですね。先日「ヴィジュアル系」のバンドのPVを見ましたが、やはり男性の化粧はまだ一般的になっていないこともあってか、何か違和感を感じました――っていうか、女性のわたしよりキレイだったというのが、不快感の本当の原因かも……(泣)


 化粧――メイクの方法は、本当に様々ですが、基本的なメイクの方法というのはたしかにあって、それはだいたいこれらの要素から構成されています。


 ・日々のスキンケア

 ・眉・まつげなどの基本的なお手入れ

 ・ベースメイク

 ・アイメイク、リップメイクなどのポイントメイク


 メイクの方法はだいたい以上のような流れですが、だからといって、必ずしもこの方法でメイクをしなければキレイになれないというわけでもありません。みんな顔立ちも肌質も違いますしね。


 あなただけのメイクの方法をいろいろ研究してみて、どうぞ化粧上手になってください。
posted by erika at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

リップスティック

リップメイクによって、顔の印象はかなり変わります。このリップメイクの主役は、やっぱりリップスティク。


 リップスティックを選ぶ際、ポイントはいくつかありますが、やはり一番重要なのは色ではないでしょうか。特にリップメイクは、TPOをわきまえた配色とテクニックを要求されますから、リップスティックも、複数の色のものを取り揃えておくと安心です。わたしも4色くらい(レッド・ピンク・オレンジ・ベージュ)を使い分けています。リップスティックも、これくらいあれば、取り合えずどんな場面にも対応できます。


 リップスティック選びのポイントは、このほかにも「色持ち」「添加物の有無」「発色」など、いくつかあると思います。これらはメーカーによって大分差があるように感じますね。テスターで慎重に試して、お気に入りのメーカーを探してみてください。
posted by erika at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

リップケア

化粧において、唇はとても重要な部分。唇がその人の顔の魅力の決め手になることも少なくありません。ですから、化粧の際は、リップメイクにも凝りたいところ。


 リップメイクの基本はリップケア。いくら良いリップスティックやグロスなどを使っても、唇がガサガサでは、リップメイクは上手く仕上がりません。このように、リップケアはとても重要です。


 リップケアの力強い味方としては、「白色ワセリン」があります。これはリップクリームとして使え、「アットコスメ」などでも結構評価が高いみたいです。さらにグロスとしても使えますしね――マリリン・モンローも、これをグロスとして使っていたそう。薬局で50gで300〜400円くらいで買えますよ。


 化粧の基本はスキンケア。だから、リップケアも例外ではありません。化粧に情熱を傾けている人は、リップケアにも励みましょう。
posted by erika at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

スキンケアの基本――無添加石けん

スキンケアの基本は洗顔。その際に使う洗顔料は、ヨゴレをキレイに落としつつ、疲れたお肌をリフレッシュさせるものが理想ですが、なかなかそういうものにめぐり合えないという人も少なくないかもしれません。


 スキンケアにおいて、わたしが特にオススメしたいのは、石けんによる洗顔。それも無添加石けん。この無添加石けん、ものすごく泡立ちが良く、強烈にヨゴレを落とす割には、お肌へのダメージがとても少ないので、スキンケアにはもってこいです。


 スキンケア用の無添加石けんは、最近はネット通販でも、たくさんの種類のものが出ています。個人的にオススメなのは「サボン・ド・マルセイユ」と「アレッポの石けん」。どちらもスキンケアに一役買ってくれる、お肌に優しい石けんです。ただし、「サボン・ド・マルセイユ」の中には、無添加でないものもありますので、購入の際は添加物の確認をお忘れなく。
posted by erika at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

スキンケアの極意

スキンケアの極意――それは何といってもクレンジングにあり! だから、メイク落としと洗顔料選びには、手が抜けません。


 スキンケアの重要な点は、お肌に負担をかけずにヨゴレを落とし、かつ疲れたお肌を速やかに回復させること。だから、メイク落としも洗顔料も、お肌にやさしく、それでいて洗浄力の高いものがほしいですね。


 スキンケア用品の中で、個人的にオススメなのがオリーブオイル。オリーブオイルは、「日本薬局方」のものが、安くて無添加なので安心です。これはメイク落としとしてはもちろん、マッサージオイルとしても重宝します。アロマテラピーにも使えますよ。


 スキンケアに気を遣う方は、このオリーブオイル、一度試してみる価値はあると思います。
posted by erika at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

化粧水の手作り

化粧水は、市販のものの場合、防腐剤や着色料、香料などの添加物が数多く含まれていることがほとんどです。こうした化粧品の添加物の中には、発ガン性が疑われているものもあり、しかもそのすべてが表示されているわけではありませんから、特にお肌が敏感な方の中には、こうした化粧水を使うことに不安を感じておられる方も少なくないようです。


 化粧水を安全に使いたい方は、手作りが一番です! 手作りなら、何が入っているのか把握できますからね。


 手作り化粧水の代表例としては、「お酒と精製水とグリセリン」というものがあります。これらの材料は、お近くの薬局や食料品店で買うことができますし、特にグリセリンは純粋なものが買えます。香りが欲しければ精油をちょっと加えてもいいですし、アルコールに敏感な方は、アルコール抜きでもOK。


 手作りの化粧水、たしかに防腐剤が入っていない分、日持ちはしませんが、少量つくって冷蔵庫で保存することで、安全かつ快適にスキンケアを楽しむことができますよ。
posted by erika at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

化粧水へのこだわり

化粧水は、化粧品の基本の基本ですね。化粧の出来は日々のスキンケアで決まりますから、そのスキンケアに密接に関わる化粧水にも、とことんこだわりたいところ。


 化粧水の良し悪しは、値段で決まるものではありません。わたしの経験上、安い化粧水でも、いいものはたくさんありますし、中にはUVカットの化粧水というものもあります。欲を言えば、たっぷり使えるものがいいですね。また、「普段用」のほかに、お肌が少し疲れているときのためのスペシャルな化粧水を持っていてもいいかもしれません。


 化粧水は、スキンケアにおいて重要なものですから、化粧水選びに妥協は禁物。積極的にテスターを入手し、いろいろテストしてみて、ぜひ自分にピッタリの化粧水を見つけてみてください。
posted by erika at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

化粧下地とUVカット

化粧下地は、化粧を美しく仕上げる要となるだけではありません。UVカットの効果が優れている化粧下地を使えば、太陽からしっかりお肌を守ってくれます。


 化粧下地の大切さを痛感した、個人的な経験としては、やはりスキーのときのこと。スキーは、ちょっとだけならいいのですが、泊りがけで何日も、朝から晩まで滑るとなると、たとえ化粧をしていても、かなりヤケてしまいます。普通に化粧していたわたしも、初日は良かったんですが、2日目、3日目には、すっかり黒くなってしまいました。


 そこで翌年はリベンジ!――というのも、たまたま手に取った強力な日焼け止めに「化粧下地としても使えます」との表示があったせいなんですが、この日焼け止めを化粧下地として、その上からいつもの「UVカット」のリキッドファンデーションとパウダーファンデーションを塗り重ねたんです。


 その結果ですか?――もちろん、顔は信じられないくらい白いままでした! UVカットに重点を置くなら、ファンデーションだけでなく、化粧下地にも力を入れてみてください。
posted by erika at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

化粧下地に投資!

化粧下地は、化粧崩れを防ぐためには欠かせないものですね。化粧下地は、お肌のコンディションに密接に関わってきますから、たとえ他の化粧品選びは安く簡単に済ませても、化粧下地だけはとことんこだわりたいものです。


 化粧下地の主な役割としては、まずはお肌の不調を整え、お化粧のノリを良くすること。また、化粧下地には、UVカットも期待したいところですね――こう書けば、化粧において、化粧下地がいかに大切かということがおわかりいただけるかと思います。


 化粧下地は、一発で自分に合ったものが見つかるといいのでしょうが、なかなかそうもいかないもの。各社の化粧下地のテスターを取り寄せて、自分に合うものが見つかるまで、納得いくまで探しましょう。その結果、多少高いものを選ぶことになったとしても、この投資は、決してあなたを裏切ることはないと思いますよ。
posted by erika at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

化粧について――ナチュラルメイクの方法

化粧において、多くの人に敬遠されるのが「いかにも塗りました〜」的なメイクの方法。このメイクの方法、見た目、すぐにでも化粧品が剥がれ落ちてきそう(笑)ですし、特に夏場は暑苦しい。それに、派手なメイクの方法は、化粧崩れも目立ちやすいですよね。


 化粧において、本人も気持ちよく、周囲にも良い印象を与えるのが「ナチュラルメイク」。このメイクの方法は、化粧していることはわかるものの、それでいて、素顔の良さを活かした自然な感じ。何より清潔感があります。


 ナチュラルメイクの方法・テクニックの主なものとしては、「自分の肌色に近い色の化粧品を選ぶ」「眉やまつげなどの基本的な手入れをしっかりと」「日々のスキンケア重視」といったものが挙げられます。何も「ナチュラルメイク」だからといって「手抜き」というわけではなく、逆に自然に見せるためには、結構手間やテクニックも要るんですよね――でも、確実に好感度はアップです!
posted by erika at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

化粧について――メイク方法の基本

化粧は、最近では男性の間でも行われるようになりましたが、やはりその化粧への情熱は、まだまだ女性にはかなわないようですね。先日「ヴィジュアル系」のバンドのPVを見ましたが、やはり男性の化粧はまだ一般的になっていないこともあってか、何か違和感を感じました――っていうか、女性のわたしよりキレイだったというのが、不快感の本当の原因かも……(泣)


 化粧――メイクの方法は、本当に様々ですが、基本的なメイクの方法というのはたしかにあって、それはだいたいこれらの要素から構成されています。


 ・日々のスキンケア

 ・眉・まつげなどの基本的なお手入れ

 ・ベースメイク

 ・アイメイク、リップメイクなどのポイントメイク


 メイクの方法はだいたい以上のような流れですが、だからといって、必ずしもこの方法でメイクをしなければキレイになれないというわけでもありません。みんな顔立ちも肌質も違いますしね。


 あなただけのメイクの方法をいろいろ研究してみて、どうぞ化粧上手になってください。
posted by erika at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

リップスティック

リップメイクによって、顔の印象はかなり変わります。このリップメイクの主役は、やっぱりリップスティク。


 リップスティックを選ぶ際、ポイントはいくつかありますが、やはり一番重要なのは色ではないでしょうか。特にリップメイクは、TPOをわきまえた配色とテクニックを要求されますから、リップスティックも、複数の色のものを取り揃えておくと安心です。わたしも4色くらい(レッド・ピンク・オレンジ・ベージュ)を使い分けています。リップスティックも、これくらいあれば、取り合えずどんな場面にも対応できます。


 リップスティック選びのポイントは、このほかにも「色持ち」「添加物の有無」「発色」など、いくつかあると思います。これらはメーカーによって大分差があるように感じますね。テスターで慎重に試して、お気に入りのメーカーを探してみてください。
posted by erika at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。